エフ・アイ・ティー・パシフィック株式会社高機能ホース

CP HiTex 483

使用温度:-60℃〜+900℃/短時間使用温度:〜+1,100℃

用途

  • 自動車エンジンベンチテストの排気ガス抽出
  • 難燃ホースが必要な場所
  • 溶接ヒュームの吸引
  • 蒸気や煙などの気体媒質
  • 床上、床下排気抽出 、燃焼排気抽出、溶鉱炉排気、溶接ガス排出

特性

  • 多層構造
  • 極めて優れた耐熱性
  • 優れた屈曲性
  • 外周スチールガイドによる摩耗保護
  • らせんスチールガイドでホース壁がしっかりと取り付けられており、脱落しない
  • RoHSガイドラインに適合
  • 非常に頑丈である
  • 断熱性がある

素材

①ホース壁:内層はステンレス鋼線に強化され、内外層は特殊コーティングされたガラス繊維、中層は断熱繊維で形成されている

②外周クランプ:ステンレス鋼線(VA)

温度領域

  • 連続使用温度:-60℃~+900 ℃
  • 短時間使用温度 ~+1,100℃
※正圧下での使用や、吸引率が低い場合、少量の煙が漏れる場合があります。
(必ず吸引状態でご使用ください。また、ホースが極端に折れ曲がる状態での使用は避けて下さい。)

構造図

特許取得済:CP構造
(CP=クランププロファイル 0.2章参照)
1. 特殊製法により、ホース壁の生地をステンレス鋼の金属線で挟み込みながら織り込んであります。
(スチール部と生地部の接合に接着剤は使ってません)
2. ホース壁:多層構造
3.特殊断熱層
TOPへ戻る